歴史

さまざまな困難を乗り越えてきたエレカシ。その歴史を年表形式で振り返ってみます。

※宮本⇒宮、石森⇒石、高緑⇒高、冨永⇒冨

西暦(歳)  出来事
1975( 9)       NHK東京放送児童合唱団に入団
1976(10)       NHK『みんなのうた』で自身が歌う『はじめての僕デス』放送
1979(13)   中学の1年6組のクラスメートとなり出会う
 〃     バンド結成
1981(15)       バンド加入、『エレファントカシマシ』となる(メンバー6名)
1982(16)     高校の1年5組のクラスメートとなり出会う
1984(18)   バンドから3名脱退。宮本、石森、冨永の3名となる
1985(19)       大学進学
1986(20)       バンド加入
 〃 ヤマハ ポプコン関東甲信越大会で入賞
 〃 CBSソニーSDオーディションで入賞
1988(22) EPICソニーより『デーデ』でデビュー
 〃  初のホールコンサート(渋谷公会堂)
1989(23) 初の全国ツアー
西暦(歳)  出来事
1990(24) 初の日比谷野音ライブ
1991(25) 初の武道館公演(3000席限定)
1994(28) EPICソニーとの契約終了、所属事務所解散
 〃 ライブハウス中心に活動
1995(29) PONY CANYONと契約
1996(30) アルバム『ココロに花を』で初のオリコンチャートTOP10入り
1997(31) シングル『今宵の月のように』が大ヒット
 〃  アルバム『明日に向かって走れ』がオリコンチャート2位
1999(33)       自動車運転免許取得
 〃 東芝EMI移籍
2000(34)       初のドラマ出演『Friends』(TBS系)
2003(35)       全財産を失くす
2004(38) ドキュメントムービー『扉の向こう』公開
2006(40)       病気療養のためライブ休止
西暦(歳)  出来事
2007(41) デビュー20周年、プロデュースに蔦谷好位置が参加
 〃 ユニバーサルミュージック移籍
2008(42) アルバム『STARTING OVER』でオリコンチャートTOP10入り
2009(43) 約8年ぶりの日本武道館公演
 〃 アルバム『昇れる太陽』でオリコンチャートTOP3入り
 〃 ベストアルバム3作同時リリース
 〃 日比谷野音ライブ20周年
2011(45) バンド結成30周年
2012(46)       病気療養のためツアー延期
 〃       病気療養のためツアー中止
2013(47) デビュー25周年記念ドキュメンタリー『the fighting men’s chronicle エレファントカシマシ劇場版』公開
2014(48) 初のさいたまスーパーアリーナ公演
2015(49) シングル「愛すべき今日」オリコンチャート9位入り
2017(51) 紅白歌合戦に初出場

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る